2007年04月29日

思い出話

さてさて、世の中はGW気分満載ですね。
TAPS家にはそんな空気は微塵もありませんが・・・たらーっ(汗)

と〜ちゃのお仕事、少なくとも5月いっぱいは

土日・祝日ぜ〜んぶ仕事exclamation&question
とのことで・・・かわいそうなと〜ちゃは今日も早くからお仕事に向かっていきました犬(泣)

不憫なのは我がムスメ、今も毛布をカミカミいじけておりますたらーっ(汗)

IMG_1211.JPGよそのお家のコになりたい・・・

だからってお隣には避難しないでくださいね目


めぼしいネタも見当たらないので、
今日は思い出話にお付き合いいただきましょう・・・

※ちょっ〜と長くなりますので、お急ぎの方はスルーがオススメダッシュ(走り出すさま)


さて、ピコとの出会いにも大きくかかわっている(?)か〜ちゃの元・相棒わんこ

その名は  茗(めい)

画像 005.jpg

そうです、か〜ちゃのHNはこのコの名前ですひらめき


あれは、そう、今を去ること十数年前・・・
か〜ちゃがまだ正真正銘のね〜ちゃだった頃のお話

るんるんチャラリラリ〜ンるんるん(回想音)

まだ免許も取り立ての初々しいワタクシ、ね〜ちゃは、仕事帰りの夜中の田舎道を
怖々車を走らせておりました。
と、そこへヘッドライトに照らされ前を横切る物体がどんっ(衝撃)

轢いてしまったのではないかと思い、車から降りた私。
そこに走り寄ってきた一匹の仔犬・・・
「この車、乗っていい??デヘヘ〜犬(笑)
と言わんばかりの笑顔に、一発でKOされてしまいましたパンチ

それまで、動物を飼った事がなく、親に禁止されていた私・・・
とりあえず仔犬を車に乗せ、悩みながらあてどなく車を走らせた後
意を決して家に連れ帰りました。
娘の願いに対し両親は
「明日の朝まで放っといて、それでもここにいたら飼ってもいい」
という返事・・・
翌朝ドキドキしながら庭をみると・・・ちょこんと座って見上げる姿が待っておりました揺れるハート

画像 009.jpg

その日から15年余りの人(犬)生、茗は家の家族として過ごしたのです

画像 007.jpg    画像 006.jpg  

「バカっぽくてかわいいよね」
という兄の意見とは裏腹に、なかなかけっこう賢かった茗

父が亡くなった時、お葬式が終わるまで、ゴハンも食べずに
しゅ〜んっと一緒に悲しんでくれた茗

私が事故った時間に、ありえない声で鳴いて母に知らせてくれた茗

お客様が大好きで、みんなに愛想を振りまいて、立派に
宿屋の看板犬の役目を果たしてくれた茗

花火とカミナリが大っ嫌いで、家に上がりこんで震えながら雷予報をしてくれてた茗

画像 008.jpg

まだまだいっぱい思い出があるよね・・・

どんどん年をとって、耳も鼻もきかなくなってしまった姿を見るのは辛かったけど

おまえの死期を察しちゃった時は悲しかったけど

最後を看取った時、涙が溢れて、悲しくて悲しくてどうしようもなかったけど

茗と過ごした15年は私の宝物だよ

茗と出会えて幸せだったよ

いつか行くから、きっと行くから・・・虹の橋で待っててねぴかぴか(新しい)

今はまだ想像できないけど、いつの日かピコも行ってしまったら・・・
妹の面倒も見てやってね
  
  
  
  
・・・どっぷり思い出に浸ってしまったわたらーっ(汗)
ピコっ、ただいま〜ひらめき

さあ、ピコとのお付き合いはまだまだこれからよぉるんるん
いっぱい楽しい思い出作っていこうね揺れるハートって・・・


DVC00011.JPG掘りほりホリ・・・何か??

ごめんよ、退屈だったんだね・・・もうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム めい at 15:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつか別れが来ることは、わかっていても悲しいですね。
茗ちゃんも、いろんな良い思い出を残してくれたのですね。
かならず、虹の橋で待っていてくれますよ。
でも、今はピコちゃんがいますから、ピコちゃんに
いっぱい愛情をそそいであげてください。
ピコちゃんとも、これから沢山の思い出を作って
いきましょう!
ガンバレー!めいさん!ピコちゃん!そして、とーちゃ!
Posted by 火の玉小僧 at 2007年04月29日 16:46
ピコちゃんとジャスミンが親戚さんとの事
はじめまして揺れるハートそしてよろしく犬(笑)

記事を読んでいて「Mars」の文字exclamation
って事は、お住まいはその辺りですか?
我が家は大宮です
Mars、閉店しちゃったんですよね
ミニピンオフ会も数回やったんですよォ
Posted by きんたろう at 2007年04月29日 21:58
アタシもGW気分ゼロで〜す!!
あはははははっ!それもまたヨシ。

めいさんの「めい」にはそんな理由があったのですね。
茗ちゃん、めいさんやご家族に愛されて、とても幸せな一生だったんだろうなぁ〜と読んでいて伝わりますよ〜犬(笑)
きっと空からピコちゃんのことも見てくれてますね♪
ピコちゃんもきっと名犬ならぬ「茗犬」になってくれるんじゃない?顔(笑)
Posted by くりんの母 at 2007年04月30日 00:14
もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)
泣けてしまいます…。
茗ちゃん、めいさんにとってかけがえのない子だったんですね。
みんなに幸せを与えてくれた茗ちゃん…。
きっときっと虹の橋の向こうで待っててくれてますよ!!

私も今までにたくさんのペットを看取ってきましたが
どの子も大切な存在でした!!
九官鳥のQちゃん、柴犬のグル、ももんがのももすけ、
すっぽんのすっちゃん&ポンちゃん…。
すっぽんは診てくれる病院を探し回ったっけ。
みんな、待っててくれるかな?
Posted by べべりん at 2007年04月30日 00:28
【火の玉小僧さま】
応援ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
今はもう爆睡しとると〜ちゃにも伝えておきまするんるん

茗は、初めてのわんこだったこともあり
ホントにたくさん×∞の思い出をくれました。
虹の橋での再会が今から楽しみです目

ピコとももちろんたくさん楽しみますよ〜揺れるハート
Posted by めい at 2007年04月30日 01:29
【きんたろうさま】
ようこそおいでくださいましたるんるん

我が家はMARSの地元です。
閉店してしまって悲しいですもうやだ〜(悲しい顔)
大宮だったらけっこう近いですね目
いつか従姉妹対面させたいです〜るんるん

これからもよろしくお願いします
またブログ見にいきますねexclamation
Posted by めい at 2007年04月30日 01:37
【くりん母さま】
“茗犬”
い〜ね〜、それ、いただきましたるんるん

ホンとにね、ピコに爪食わせたいくらいの
イイコちゃんだったのたらーっ(汗)
うちのば〜ちゃの動物嫌いも更正させてしまう程・・・
ば〜ちゃはピコのこともしょっちゅう「めい〜」と呼ぶ爆弾

いつかピコが行ったら
「アンタ、ダメ犬じゃんっexclamation×2」とかって叱られるかもねたらーっ(汗)
Posted by めい at 2007年04月30日 01:51
【べべりんさま】
泣かせてしまったのね、ごめんよ〜がく〜(落胆した顔)
実は私もちょっとウルウルしながら書いてたのたらーっ(汗)

すごいたくさんの動物たちと一緒だったんだね目
九官鳥のキューちゃん、うちにもいたよるんるん
それぞれのコとの思い出があって幸せだね
きっとべべりん家ファミリーで大歓迎してくれるよ揺れるハート
Posted by めい at 2007年04月30日 01:59
メイちゃんのお話聞いて(T_T)
このお話読んで、私も昔実家にいた
ワンコ達コトを思い出しちゃったわ…
o(TωT )( TωT)o ウルウル

Posted by アクビ at 2007年05月01日 09:55
【アクビさま】
みんなそれぞれが、それぞれの
動物たちとの思い出があるんだよねぴかぴか(新しい)

私、“虹の橋”の事を知った時、
そりゃ〜ポロポロ泣いたんだけど、
同時にうれしくもなったの。
また会えるんだって・・・虹
そう思ったら、ピコともいっぱい×∞思い出作ろうってねるんるん
Posted by めい at 2007年05月01日 14:13
読んでて、涙が止まらなくなりコメ入れられず、再び舞い戻ってきたのに もうやだ〜(悲しい顔)
めいさんと茗ちゃん、運命的な出逢いだったんですね。

前にも書きましたが、私は大の猫好き。
そしてウチのタイトルになっている幸(ユキ)は、私の大切な相棒だった猫(笑)の事なんです。
彼女と過ごした時間が有ったから、今の子達と出会えたんだと思っています犬(笑)
きっとピコちゃんは、茗ちゃんからの贈り物ですねぴかぴか(新しい)
Posted by アンディー母ちゃん at 2007年05月01日 15:22
【アンディー母ちゃんさま】
私、実はアン・エルちゃんのブログが始まった時から
読み逃げしてたんだけど(潜伏期間長っったらーっ(汗)
ブログタイトルの由来(?)を読んで、
「ピコも茗がくれた子なんだ」ってすっごい納得してたの。

それぞれの飼い主さんとそれぞれの犬猫小鳥カメ魚ウサギ
みんながたくさん楽しい思い出作っていければな〜
・・・と思う今日この頃デスるんるん
Posted by めい at 2007年05月01日 17:24
私もアンディー母ちゃんと同じく、最初に来たとき
コメ入れられなくて…ちょっと気持ちの整理をして
また来たよ。
茗ちゃんとの思い出…読んでて映像まで浮かんできた。
そして虹の橋の話、私もめいさんと同じで、
その話を知った時、泣いて泣いて、そして
少し嬉しかった。
私はね、最期を看取ることが出来なかった犬がいるの。
その犬が10歳になる前に生き別れたの。
私はその子にどうしても謝らなきゃいけない。
人間の都合で中途半端に手放してしまったこと。
今、くるみやこはるに愛情を注いでるけど、
こんな私を見て、その子はどう思ってるんだろう。
って思う。だから絶対、虹の橋で会った時に謝るの。
ごめんね。こんな話ぶっちゃけちゃって…。
Posted by くるみママ at 2007年05月02日 16:05
【くるみママさま】
泣かせて(?)ゴメンたらーっ(汗)
実は私もウルウルしながら書いてたの
なんか、どんどん入り込んじゃって・・・もうやだ〜(悲しい顔)

虹の橋、初めて読んだ時大げさでなく
考えが180°変わったのひらめき

私ね、虹の橋にいる子たちは同時に
自分たちのそばにもいるんじゃないかと思うの。
だから、その子もきっとくるみママのそばにいて、
くるみママの思いをきっと分かってくれてると思うの。
そんで、「その思いの分、再会した時に遊んでねるんるん
って言ってくれてると思う。
人間にばっかり都合のいい考えっていわれるかもだけどね・・・
でも私はそう思う目
Posted by めい at 2007年05月02日 20:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/826473

この記事へのトラックバック